1

2019年日本人駐在者数減少へ

2019年第一四半期の日本人駐在者数は33,460人で、前年同期比34,404人から2.7%減少しました。 外務省発表の2017年10月1日時点での統計では(もうちょっとスピードアップできないもんですかね?)、タイの在留邦人数は72,754人と前年から増加しています。 ※タイ在留邦人数の推移(2017年10月1日時点) 出典:外務省 又、永住者を除いた都市別長期滞在者数は51,981人と2位の上海を突き放し堂々の1位に輝いています。 ※都市別在留邦人数20... もっと読む

2019年のコンドミニアム市場は低迷か?(その1)

12月11日付けのバンコクポストに2019年の市場予測が掲載されましたが、興味を引く内容が一部ありましたのでご紹介します。 現地外資系不動産大手Colliersによると、バンコクでは2018年1-11月の間に152プロジェクトで合計63,594ユニットの新規発売がありました。この数値は30年間で最高記録との事です。 四半期毎で見ると、2018年第四四半期の新規発売は49プロジェクトで合計23,800ユニットになる見込みで、これはマークしたばかりの第三四半期... もっと読む

腐蝕が進むパタヤウオーターフロントレジデンス&スイート

つい先日、倒産して現在係争中のプロジェクト、サウスパタヤのウオーターフロントレジデンスに足を運んだのですが、プロジェクト倒産後放置された建物は名前通り海の前の立地ということもあり、剥き出しの鉄骨は錆び果て、いつ頭上に落ちてきてもおかしくないような状態となっていたのには驚かされました。 ※腐蝕が進む躯体 2011年頃に売り出されたプロジェクトだったと記憶していますが(間違っていたらすいません)、バリハイ埠頭近隣のオーシャンフロントの立地、しかもパタヤを訪れる... もっと読む

8月25日アジア6カ国不動産セミナー開催のお知らせ

告知が遅くなりましたが、8月25日(土)に東京で開催されるセミナーに登壇致します。   ※アジア6カ国不動産セミナー   このセミナーは、タイの他にカンボジア、シンガポール、ドバイ、ベトナム、フィリピン(五十音順)の計6カ国による共同開催で現地の大手不動産会社やディベロッパーの責任者が来日して各国の不動産投資をテーマに講演を行う予定です。各社このセミナーに合わせて、お勧め投資物件等の隠し玉を用意しているみたいですよー。   各国の不動産市場の成熟度や投資環... もっと読む

タイ人から見た日本人

今回は少し投資観点から離れて、実際にタイ人として日本人が自国のコンドミニアムを購入することについて、どう感じているのか? 今までタイのディベロッパーや仲介会社と話し合いをしてきたことを通じて感じたことを書きたいと思います。 タイは親日国、というのは衆知の事実ですが、実際タイで暮らす我々はどう感じているのか? ※物件の管理人 この内容を書こうと思った2つの理由があります。 1つはヨシダ不動産がお部屋をお世話するお客様は日本人駐在員が大半です。ご案内していると... もっと読む

何故タイ人オーナーは日本人に借りてもらうことを望むのか

一体雨季はいつ終わるのでしょう? 今年、雨は少ないとはいわれています。確かに少ないと感じます。 出勤時、帰宅時にぶつからなければ、いつ降っても良いのですが 2時間以上もかけて出勤してくる社員は そうなると渋滞が発生しますので30分以上は余分にかかります。 僕自身は強烈な雨は、なんだかワクワクします。 ※スコール さて今回は「タイ人オーナーは日本人の借り手を好む」という話です。 理由は ① 綺麗に使用してくれる ② うるさくない ③ あまり文句を言わない ④... もっと読む

吉田不動産グループについて

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 バンコクで不動産賃貸仲介業を始めて早3年。当初は僕を含めて3人の小所帯で滑り出し、徹底した顧客サービスを生真面目に実践したところ、順調に業績を伸ばすことができました。支えて頂いたお客様には本当に感謝。信用してお部屋の賃貸を任せてくれた家主の皆様にも感謝。そして、僕のような人間を信じて付いて来てくれた社員の皆にも感謝です。 昨年暮れには業界30年のパイオニア“小林株式会社”の全事業譲渡を受け、オフィスを移転。この会社のタ... もっと読む