12

コンドミニアム物件のリノベーションに関して解説します。

バンコク リノベーション奮闘記(その12、最終回)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 2月18日、やっとリノベーションが終了となりました。 先回(当シリーズ第11回)を掲載したのが2月2日でしたので、それから更に2週間以上要した事になります。 最後の遅延は必ずしも手掛けてくれた施工会社Tさんチームの責任ばかりとは言えず、最後の最後になって「やっぱりこうして欲しい。」、「これも追加して欲しい。」等のリクエストをした当方側にも大きく起因しています。加えて、床に傷が付いたので補修が必要とか、細かいところの調整... もっと読む

バンコク リノベーション奮闘記(その11)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 この連載も既に11回目となりました。10回で終了報告と共に幕引きの予定が大幅にずれ込んでおります。 「で、終わったの?」と半ばあきれている読者の方も多いのではないでしょうか? 「安心して下さい、終わっていますよ。」と、はやりの言葉で締めくくりたいとは思うものの、実は全く終わっていません。先回話した際にTさんは「2週間で終わらせる。」と言っていましたが、既に2月に入りその2週間もとうに過ぎています。。 最後の最後になって... もっと読む

バンコク コンドミニアム リノベーション奮闘記 (その10)

新年明けましておめでとうございます。ヨシダ不動産の吉田です。 新しい年が皆様にとってよき年でありますよう心よりお祈り申し上げます。又、本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。 新年をパタヤの自宅で迎え、昨晩バンコクに戻りました。新年のカウントダウンと共に打ち上げられる花火をバルコニーから鑑賞するのが恒例なのですが、今年は昨年に比べて半分ぐらいの時間で終了。実にあっさりしたものでした。家内も「これだけ?」と失望と不満をブレンドしたリアクシ... もっと読む

バンコク コンドミニアム リノベーション奮闘記 (その9)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 10月8日に開始したリノベーション、ちょうど2カ月が経過した本日12月8日、出勤前に覗いてきました。 もともと2ヶ月以内で終了すると聞いていましたが、ここは常夏のタイランド。やはり期日通りにはいかないようです。でもここで急がせてはいけません。今までの経験上、タイでは急がせていい事があった試しはありません。「タイでは、急いては全てを仕損じる。」と覚えておきたいものです。 先回の視察からは3週間ほど経っているので、かなり進... もっと読む

バンコク コンドミニアム リノベーション奮闘記 (その8)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 10月8日に開始したリノベーション、6週間目に入った11月15日、久しぶりに進行状況を見に行きました。 Tさんのおかげで今回は楽なものです。数年前にパタヤで行った時はほぼ毎日見に行かねば安心できず、あれ足りないこれ足りないといった問題が続発し、自らホームセンターにひとっ走り何て事もしょっちゅう起きました。 皆様、タイでは業者選択を間違うと即地獄行き、です。是非、頭に入れておいて下さい。底抜けのひどさを経験したい、といっ... もっと読む

バンコク コンドミニアム リノベーション奮闘記 (その7)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 今日は主にキッチンのお話です。 去る10月26日、再度進行状況の確認に足を運びました。 取り壊しの部分は(実際ほとんどそうなのですが)、既に終了しており、電気の配線、エアコンのパイプ等の取り付けが進んでおりました。 ※キッチン現状 キッチン家具、設備も完全に入れ替えになるのですが、先ず迷ったのはキッチントップ(調理台)です。キッチントップの上に別途カウンターを取り付けるので、それをそのままリビング側の壁として使う事は当... もっと読む

バンコク コンドミニアム リノベーション奮闘記 (その6)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 さかのぼること10月6日、リノベーション開始前の最終打合せを対象のユニットで行いました。室内にある家具家電の中で必要なもの、不要なものを分別し、Tさんに伝えます。テレビ台、ソファ、冷蔵庫などは、コンドミニアムの管理室のスタッフが欲しいというので、どうせ使わないものだから取りに来てくれればあげるよ、と伝えたところ、速攻で消えてなくなりました。 10月8日、めでたくリノベーションが開始されたようです。ようです、と言うのは、... もっと読む

バンコク コンドミニアム リノベーション奮闘記 (その5)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 Pさんから設計図と3D画像が届いたのが6月末、それを基にした2回に渡るミーティング、もう既に7月半ばとなっていました。 次のステップは見積もりとなります。 僕の理解では、PさんからTさんに設計、デザイン、資材等の詳細が伝えられ、それに基づいた見積もりがTさんから届くもの、と期待していましたが、どっこい、ここはタイランド。事はそんなにスムーズに運びません。8月初めにTさんに催促すると、「Pさんからまだ連絡が無いんだよね。... もっと読む

バンコク コンドミニアム リノベーション奮闘記 (その4)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 先回のスケッチを受け取ってから経過する事2週間、設計図と3Dイメージが完成した、との連絡がデザイナーのPさんからありました。 先ずはメールで設計図がPDFファイルで届きました。全部で6枚あり、内装・家具を入れての設計図、配電図‥等がありましたが、全部並べて見てもそれほど面白いものでもないので、内装・家具を入れての設計図のみ掲載します。実物には詳細説明等の表記もありましたが、ここでは割愛致します。 ※内装・インテリア設計... もっと読む

バンコク コンドミニアム リノベーション奮闘記 (その3)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 内装業者のTさんと彼に紹介されたPさんが対象物件を視察して、経過する事1週間。Pさんから請求書が届きました。 ※請求書 タイ語で書いてあって良くわからないのですが、どうやら以下のような内容です。 1.デザインスケッチ 2.設計図 3.3Dデザインイメージ 4.資材チャート 5.資材購入サポート 6.完成までのコンサルティング 上記のサービスに対して合計4万バーツを30%、50%、20%の分割で支払って下さい。 これは初... もっと読む