コンドミニアムオーナーとして賃貸利回り投資を行う際の必要な基礎知識を紹介します。

アシュトン・アソーク登記前ファイナルリセール!1ベッドルーム割安価格で販売中。

それでは予告通りアシュトン・アソークの登記前リセール物件のお知らせです。 ※アシュトン・アソーク(外観)   このプロジェクトに関しては、3年半ほど前に一般プリセール販売開始のアーバンパルスというイベントの現場にいたので良く覚えています。既にVIP顧客用プリセールは開始されており、一般販売開始の時点で平米単価23万バーツ〜と強気の価格設定で売り出されました。30平米の一番小さな1ベッドでも6.9ミリオンバーツ〜の価格、アソーク駅近の絶好の立地とはいえ201... もっと読む

Ashton AsokeとPark24を選ぶに当たって (その2)

前回はバンコクの都市化、土地価格の上昇を背景にコンドミニアムユニットがダウンサイズ化してきた経過をユニット数、平米単価の変遷と共に見てきました。   本日はタイトルに記した通りの本題に入ります。   Sell Before Transferのタイミングでプリセール価格とさほど変わらない価格で買えるのであれば、買い得物件ではないか?何の問題があるの?と思っている人は多いでしょう。今までのバンコクの物件価格の上昇を知っている人であれば特にそう思うはずですし、僕... もっと読む

Ashton AsokeとPark24を選ぶに当たって (その1)

前回のブログでAshton Asoke、Park24の1ベッドはプリセールと同じ様な価格で出ており買得である、といった内容の説明をしましたが、誤解を招くといけないと思い、今回はその補足をする事にしました。   過去ログ:賃貸投資物件の勝ち物件を補足せよ! も参考になるかと思います。   両プロジェクトで懸念が残るのは、賃貸投資物件としての有効性です。   どちらも立地は素晴らしいのですが、駐在員層の賃貸を狙うにはユニットが小さ過ぎるのです。   今年初めに... もっと読む

プラカノン駅以降のラグジュアリーコンドを購入する前に考えるべきこと

プラカノン駅以降のラグジュアリーコンドのプリセール価格は、平米単価15万バーツ以上が当たり前になってきています。   完成済み、プリセール中等が混在するものの価格例としては以下の通りとなります。   Line Sukhumvit 71(サンシリ、プラカノン駅徒歩5分)16〜20万バーツ KnightsBridge Prime Onnut(オリジン、オンヌット駅徒歩7分)12〜19万バーツ IDEO Sukhumvit 93(アナンダ、バンチャク駅前)13〜... もっと読む

バンコクのラグジュアリーコンド、賃貸投資から見た購入すべき物件価格の目安

セレス アソークは、ラッキーリビングという知名度の低いディベロッパーによるマイナス評価はあるものの、圧倒的な立地の良さ、ラグジュアリー物件としての十分のスペックを有している為、前宣伝を目にした時は「これだったら欲しいな。」と思わせるには十分な説得力を感じました。でも前回のブログでも書いた通り、プリセール会場に足を運ぶことはありませんでした。   いつもながらの直感的な判断ではありましたが、そのジャッジの背景にはどのような思考があったのか、ここで整理してみま... もっと読む

賃貸投資の勝ち物件を捕捉せよ! (その2)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   前回の続きです。   弊社のシステムで今年4-6月3ヶ月間の賃貸実績を調べてみました。   新規契約と契約延長を合わせると600件強が成約となっていました。その中、4万バーツ未満での賃貸件数は合計75件ですので、600件をベースにすると、シェアは12.5%しかありません。   その内訳を1万バーツ毎の価格レンジで見ると、以下となります。   〜9,999バーツ                1件 10,000〜19... もっと読む

賃貸投資の勝ち物件を捕捉せよ!

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   前回、物件管理の委託件数が増加している、テナントを早く見つけたい為タイ人オーナー物件も増加中、といった趣旨の説明をしました。   管理を請け負っている物件を見ると、最近弊社で売買仲介をした物件を別にすると、やはり賃貸付けに強くなさそうなコンドが多いことが分かりました。まあこれは予測の範囲内です。何もしなくても瞬く間にテナントが付いてしまうような人気物件は、自身で管理できないといった事情がある場合を除いては、テナント... もっと読む

バンコクのコンドミニアム賃貸需給バランス 不都合な真実

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   数年前に地球温暖化をテーマにしたドキュメンタリー映画で“不都合な真実”(An Inconvenient Truth)といったタイトルのものがあったかと記憶していますが、言葉の使い方の妙味に感心し、なんとなく脳裏に残っていたので今回使わせて頂きました。   ここ1-2年、強く実感するのは、物件オーナーによる賃貸人募集の問合せ件数の増加です。6ヶ月ほど前にそういった事情を増加する賃貸難民でご紹介しましたが、残念ながらこ... もっと読む

賃貸勝ち組になる為に必要な事。(その3)バンコクの賃貸利回り投資で知っておきたいこと

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 前回は賃貸物件を不動産業者に告知する方法、賃貸前のお部屋の準備に関してご紹介しました。 順番が前後しますが、今回はバンコクの賃貸事情概要と言えば大げさですが、知識として持っていた方がいいと思われる内容に関して触れてみたいと思います。 先ずは、日本人テナントを探しているのは日本人オーナーとは限らない、という点です。 まあ当たり前と言えばそうなのですが…。多くのタイ人オーナー、インド人オーナー(バンコク、特にスクムビット地... もっと読む

賃貸勝ち組になる為に必要な事。(その2)ケーススタディ

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 日々多数の賃貸依頼メールが弊社に届きます。記されている内容は、大体以下の通りです。 物件名 所在階 間取り 広さ 物件紹介文 部屋設備 家賃 賃貸開始日 鍵の受取り場所 オーナー(又は代理者)の携帯番号とメールアドレス 写真 特に変わった事はありません。日本では間取図が賃貸情報の要となっていますが、何故かタイでは提供される事はありません。お客様に、「間取図も頂戴ね。」と言われるケースもあり、入手できない際には弊社で作成... もっと読む