1

The Fine Bangkok -The First Light from Japan-

前回掲載した6件の新規プロジェクトの中でも、最も新鮮味を感じたエカマイのプロジェクトThe Fine Bangkok(ザファインバンコク)から検証する事にします。 ※ザファインバンコク 前回のブログで記載した一覧からこのプロジェクトの部分を以下に抜粋しました。   このプロジェクトはサンキョウホームタイ法人と京阪不動産の合弁事業ですので、100%日系ディベロッパー資本のプロジェクトとなります。その点では日本の大手ディベロッパー+タイ大手ディベロッパーの合弁... もっと読む

2018年後半新規コンドミニアムプロジェクト

新しいプロジェクトを個別に検証する前に、先ずはそのアウトラインを見ることにします。 下の地図を参照願います。 ※スクムビット地区、2018年第3&4四半期新規コンドミニアムプロジェクトマップ 計6件のプロジェクトを記していますが、中にはまだ売り出しが始まっていないプロジェクトもあります。 地区別に見ると次の通りです。 プロンポン地区 Noble State Sukhumvit 39(ノーブルステートスクムビット39) The Estelle(ジエステル) ... もっと読む

完成後登記前バーゲンリセール情報 (その2)

前回のアイデオモビアソークに続き、Rhythm Ekkamai(リズムエカマイ)をご紹介します。こちらも同様にプリセール後間も無く完売した人気プロジェクトでしたが、完成、登記目前となる現在、多数のユニットがプリセールとほぼ変わらない価格で売りに出ています。 ※リズムエカマイ ※リズムエカマイ、プロジェクト進捗状況 2年ほど前に同じリズムシリーズのコンドミニアムがBTSエカマイ駅近くに完成しましたが、そちらはソイ42の立地。エカマイ駅まで徒歩2分、駅直結の大... もっと読む

2018年バンコクコンドミニアム価格動向

最近は日本からいらっしゃったお客様が口を揃えたように「バンコクは涼しいですね。」とおっしゃるのを聞くに付け、「そんなこともあるのか?」と思っていました。連日のニュースで日本や韓国、そしてヨーロッパの猛暑は伝えられていましたが、あまり現実感は抱いておりませんでした。   昨日日本に降り立った実感は、「暑い。」の一言。確かにバンコクよりずっと体感温度、不快指数が高いではありませんか?これから夏の避暑地がタイになる?といった逆転現象もあり得るかも?等と訳の分から... もっと読む

日本人の日本人による日本人の為の不動産投資 IN Bangkok

数日前に、日本人の為の圧倒的な利便性、スクムビットとは?を読まれた方には、スクムビット地区、特にアソーク〜エカマイ間に駐在員の家族世帯を中心に多くの日本人が住んでいる事はおわかり頂けたかと思います。 弊社の不動産投資物件に関しても、プリセール物件の転売狙いでない限りは、この日本人居住区の物件を主に勧めております。但し、アソーク〜エカマイはバンコク屈指のプライムロケーションでもある為、日本人世帯に賃貸可能なハイエンド物件はどうしても平米単価20万バーツ〜とな... もっと読む

日本人の為の圧倒的な利便性、スクムビットとは?

当ブログでは主にコンドミニアムの売買にテーマを絞って書いていますが、僕が責任者を努めるヨシダ不動産はもともと現地に住む日本人への賃貸仲介でスタートした会社です。おかげさまで、今ではバンコク、シラチャ地区では最大級の日本人賃貸シェアを扱うまでに成長しました。 バンコク地区での賃貸仲介の90%以上がスクムビットに集中しており、中でもアソーク、プロンポン、トンロー、エカマイ地区でその大半を占めています。内覧が集中する週末は勿論の事、ほぼ毎日のように複数の営業スタ... もっと読む

バンコクのビンテージマンションはどれだ?

販売価格が平米単価25万バーツを超えてくると、家賃が追い付いて来ないので、賃貸利回り投資は難しくなる。25万バーツ以上のコンドミニアムを購入するのであれば、将来日本で言うビンテージマンションとなるような要素が必要である、といった内容を説明しました。   それではどのような物件がその範疇に入るのでしょうか?   つい先日、引き渡し前の物件チェックの為にリッツカールトンレジデンスに足を運びました。   72階建てのタワーコンドで最上階に近いユニットなのですが、... もっと読む

サンシリ社と東急グループの共同開発プロジェクト“taka Haus”

前回までオリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト、ナイツブリッジ プライム オンヌットをご紹介しましたが、今回も共同開発プロジェクトのご紹介です。   こちらはサンシリ社と東急グループのジョイントです。とうとうサンシリ社も日系ディベロッパーとの提携に踏み切ったかと、予想外でもあったので多少の驚きを持って動向を見ていましたが、早速第1弾となるプロジェクトtaka Haus(タカハウス)が9月16日一般プリセール開始となりました。   ※タカハウス外観  ... もっと読む

何故タイ人オーナーは日本人に借りてもらうことを望むのか

一体雨季はいつ終わるのでしょう? 今年、雨は少ないとはいわれています。確かに少ないと感じます。 出勤時、帰宅時にぶつからなければ、いつ降っても良いのですが 2時間以上もかけて出勤してくる社員は そうなると渋滞が発生しますので30分以上は余分にかかります。 僕自身は強烈な雨は、なんだかワクワクします。 ※スコール さて今回は「タイ人オーナーは日本人の借り手を好む」という話です。 理由は ① 綺麗に使用してくれる ② うるさくない ③ あまり文句を言わない ④... もっと読む

販売物件紹介 IVY THONGLOR

現在ヨシダが力を入れているのは、バンコクコンドミニアム、シラチャコンドミニアム、パタヤコンドミニアムの販売です。 これからは、魅力的な物件をドンドン紹介できればと思っています。 今回は日本人にとても人気のある物件をご紹介します。 IVY THONGLOR(アイビー・トンロー) ※外観 このお部屋のオーナーはマレーシア在住のカナダ人で、アイビー・トンローを非常に気に入り、何と4ユニットも所有しています。 〈物件概要〉 価格 1ベッドルーム 750万バーツ 日... もっと読む