オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その2)

オリジン社と野村不動産の共同開発に関しては、日経でも取り上げられておりましたので、参考までに記事のコピーを掲載しておきます。   ※オリジン社と野村不動産開発の合弁企業設立に関するニュース記事(出典:日本経済新聞)   プロジェクト詳細に関しては、弊社のHPにも掲載しておりますので、参照願います。   ★立地★   スクムビットソイ77(オンヌット通り)に面しており、大型スーパー“ビッグC”の入る商業モールにほぼ隣接しています。   ※ロケーションマップ ... もっと読む

オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その1)

つい先週の事、オリジン社との打ち合わせを兼ねて、オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト、KnightsBridge Prime Onnutのショールームを見学してきました。   ※ナイツブリッジ・プライム・オンヌット 三井不動産レジデンシャル+アナンダ、三菱地所+AP、東急電鉄+サンシリに続く日系ディベロッパーでは4社目のタイ進出としてニュースとなったのがつい先月の事、その直後瞬く間に3つの共同プロジェクトが発表になりました。   本タイトルの“ナイ... もっと読む

年内注目の完成物件!Sell Before Transfer、狙い目のプロジェクトは?(その3)

3番手に紹介するのは、LIFE SUKHUMVIT 48(ライフ・スクムビット・48、以降はライフ48で表記)になります。   ※LIFE SUKHUMVIT 48   当初は2018年3月頃の完成とされていましたが、ディベロッパーAP社のHPで確認したところ多少前倒しで進んでいるようですので、年内注目~といったタイトル通りに竣工するかは微妙ですが、弊社のお勧めプロジェクトでもあるので紹介する事にします。   ※ライフ48建築進捗状況(出典:AP社HP) ... もっと読む

年内注目の完成物件!Sell Before Transfer、狙い目のプロジェクトは? (その2)

前回のASHTON ASOKEに続いて注目物件として紹介するのは、スクムビット24で進行中の巨大プロジェクトPARK24となります。 ※PARK24   全部で6棟のタワー物件から成る巨大プロジェクト(内1棟のみ低層の商業ビル)ですが、タワー2、3は間もなく完成予定で、来月には登記が開始される見込みです。   既に数か月前からSELL BEFORE TRANSFERの転売物件が多数出回り始めましたが、中には下記のような低価格設定のお部屋も登場したりします。... もっと読む

年内注目の完成物件!Sell Before Transfer、狙い目のプロジェクトは? (その1)

  今年もバンコクCBD(=City Business District、良く出てくるので覚えておきましょうね!)では、幾つかのプロジェクトが完成となりますが、今回はその中で注目しておきたいプロジェクトをご紹介します。   先ずはプリセール開始後即完売になったモンスタープロジェクト、ASHTON ASOKE。 ※ASHTON ASOKE   この物件の特徴として、先ずは抜群の立地の良さが挙げられます。目の前はMRTスクムビット駅があり、BTSアソーク駅も約... もっと読む

バンコクの最高級コンドミニアム、98ワイヤレス(その3)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   視察したショールームは、2ベッド2+1バス、145平米のお部屋でした。2+1バスというのは、各寝室に併設する専用バスルーム以外にゲスト用のレストルームが設けられているという意味です。   全住戸プライベートエレベーターのアクセスですので、エレベーターを降りると住戸の玄関ホールとなります。勿論玄関ホールエリアは所有区分に含まれています。   写真をお見せする事が出来ませんが、玄関ホールにはシューズクローゼットが設けら... もっと読む

バンコクの最高級コンドミニアム、98ワイヤレス(その2)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   何でもサンシリ社はこの98ワイヤレスをセカンド・フラッグシップ・プロジェクトと位置付けているとの事。それでは、ファーストは何だったの?と聞いてみると、ビーチリゾートであるホアヒンで27年前に売り出されたバン・カイ・ムク(Ban Khai Muk)がそれに当たり、7ミリオンバーツで販売されたユニットが現在80ミリオンバーツの値が付いているそうです。この物件を購入した人はさぞや財をなした事でしょう。羨ましや。   ※バ... もっと読む

バンコクの最高級コンドミニアム、98ワイヤレス(その1)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   先日懇意にして頂いているサンシリ社の日本地区販売責任者の方より、「98ワイヤレスを見に来ませんか?」とお誘いを受けました。98ワイヤレスは平米単価50万バーツ〜(150万円〜)とバンコクでは最高価格のプロジェクト。   今では価格が大幅に上昇し高嶺の花となったあのリッツ・カールトン・レジデンスですら、平米30万バーツ以下の価格でプリセールされたました。それから5年ほど経過した今、プリセール開始30万バーツ〜は驚くに... もっと読む

The Esse Singha Complexプリセール開始! (その2)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   エッセシリーズの第1弾となったThe Esse Asoke(ジ エッセ アソーク)は、ユニット、共益施設共に豪華仕様が際立っていましたが、この第2弾The Esse Singha Conplex(ジ エッセ シン コンプレックス)は、それを更に上回る内容となっています。   1ベッドルームは37.75㎡と47.75㎡の2タイプが設定されておりますが、47.75㎡は角部屋タイプとそうでないタイプの2種類があり、角部屋... もっと読む

The Esse Singha Complexプリセール開始!

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   去る3月4日に話題のプロジェクトThe Esse Singh Complex(ジ エッセ シン コンプレックス)がプリセール開始となりました。   ※The Esse Singha Complex   数年前まで日本大使館が置かれていた場所で(現在はワイヤレス通りのルンピニ公園向い)、アソーク通りとペッブリー通りの角地といった立地。日本人居住地と呼ばれるスクムビット中心部からは若干離れますが、この敷地の真向かいには... もっと読む