リバーサイドのスーパーラグジュアリーレジデンス、バンヤンツリーレジデンス・リバーサイド

リバーサイドの大開発の一角を成すバンヤンツリーレジデンスをご紹介します。   先ずは立地を再度確認したいと思います。   ※バンヤンツリーレジデンス立地図   前回も説明致しましたが、2018年12月のプロジェクト完成に合わせてゴールドラインの第1フェーズが終了し、徒歩3分程のところにあるタクシン病院前に駅ができる予定です。   ※ゴールドライン路線図   第1フェーズでは、BTSクルントンブリ駅-アイコンサイアム駅―タクシン病院前駅が開通。第2フェーズで... もっと読む

巨大な姿を現し始めたバンコクリバーサイド開発 

経済発展を背景に、BTS、MRTといった公共交通網の拡充と共に新興住宅地や新規商業地区などがあちこちで登場し急ピッチで開発が進むバンコクの中でも、けた違いのスケールで変化を遂げているエリアがあります。   それは外国人が多く居住するスクムビットでも、巨大デパートがひしめくサイアム地区でもありません。   それは、ずばりバンコクリバーサイド。   そして、同じ川沿いでも、シーロム通りやチャルンクルン通りから橋を越えて反対側のトンブリ地区でそれが起きているので... もっと読む

2017年の最後を飾るプロジェクト!The Esse Sukhumvit 36 (その1)

バンコク在住の投資家であれば、既に目にしている人も多いかもしれませんが、いよいよ今月半ばにThe Esse Sukhumvit 36のプリセールが開始になります。   ※The Esse Sukhumvit 36 完成イメージ   何しろ立地が凄いんです。BTSトンロー駅が目の前で、敷地を出て10メートル程も歩けば、駅への階段があります。   ※The Esse Sukhumvit 36現地ショールーム建築中   ※The Esse Sukhumvit 3... もっと読む

Ashton AsokeとPark24を選ぶに当たって (その1)

前回のブログでAshton Asoke、Park24の1ベッドはプリセールと同じ様な価格で出ており買得である、といった内容の説明をしましたが、誤解を招くといけないと思い、今回はその補足をする事にしました。   過去ログ:賃貸投資物件の勝ち物件を補足せよ! も参考になるかと思います。   両プロジェクトで懸念が残るのは、賃貸投資物件としての有効性です。   どちらも立地は素晴らしいのですが、駐在員層の賃貸を狙うにはユニットが小さ過ぎるのです。   今年初めに... もっと読む

プラカノン駅以降のラグジュアリーコンドを購入する前に考えるべきこと

プラカノン駅以降のラグジュアリーコンドのプリセール価格は、平米単価15万バーツ以上が当たり前になってきています。   完成済み、プリセール中等が混在するものの価格例としては以下の通りとなります。   Line Sukhumvit 71(サンシリ、プラカノン駅徒歩5分)16〜20万バーツ KnightsBridge Prime Onnut(オリジン、オンヌット駅徒歩7分)12〜19万バーツ IDEO Sukhumvit 93(アナンダ、バンチャク駅前)13〜... もっと読む

ローカル地区と日本人居住区の生活費比較

今回はエカマイまでの所謂日本人居住区とそれ以外のローカル地区に住んだ場合、生活費の違いがどれほどあるのか? について触れていきたいと思います。 僕自身日本人居住区ど真ん中のスクンビット39に現在住んでいますが、このソイのスクムビット通りを挟んで向かい側のスクムビットソイ24には、人気デパート『EMPORIUM』があります。そしてこのソイ24もやはり 日本人居住区として栄えております。 ※EMPORIUM 日系スーパーを代表する『フジスーパー1~4号店』は、... もっと読む

タイ人から見た日本人

今回は少し投資観点から離れて、実際にタイ人として日本人が自国のコンドミニアムを購入することについて、どう感じているのか? 今までタイのディベロッパーや仲介会社と話し合いをしてきたことを通じて感じたことを書きたいと思います。 タイは親日国、というのは衆知の事実ですが、実際タイで暮らす我々はどう感じているのか? ※物件の管理人 この内容を書こうと思った2つの理由があります。 1つはヨシダ不動産がお部屋をお世話するお客様は日本人駐在員が大半です。ご案内していると... もっと読む

何故タイ人オーナーは日本人に借りてもらうことを望むのか

一体雨季はいつ終わるのでしょう? 今年、雨は少ないとはいわれています。確かに少ないと感じます。 出勤時、帰宅時にぶつからなければ、いつ降っても良いのですが 2時間以上もかけて出勤してくる社員は そうなると渋滞が発生しますので30分以上は余分にかかります。 僕自身は強烈な雨は、なんだかワクワクします。 ※スコール さて今回は「タイ人オーナーは日本人の借り手を好む」という話です。 理由は ① 綺麗に使用してくれる ② うるさくない ③ あまり文句を言わない ④... もっと読む

オンヌット駅前の大開発にみる将来性

ヨシダ不動産と小林株式会社は昨年末の経営統合以来、新たにオフィスをスクンビットソイ25のGlas Hausというビルに移転しました。1階には銀行が2件ある、とても目立つ立地にございます。BTSアソーク駅からのアクセスも良いので、来タイの際には是非お立ち寄りください。 今回は、オンヌットの豪華コンドミニアム紹介の前に、オンヌットとはどんな街かをご紹介いたします。 ※駅前コンド群 タイフリークならご存知の通り、オンヌット駅は2年近く前までBTSスクムビット線の... もっと読む

プラカノン50階建てコンド『SKYWALK CONDOMINIUM』

前回は、BTS駅プラカノン駅の周辺環境についてご紹介させて頂きました。今回はそのプラカノン駅前にある50階建て超高層コンドミニアム、『SKYWALK CONDOMINIUM』をご紹介させていただきます。 24階 40平米 1ベッドルーム 価格 570万バーツ(日本円:1,818万円:10月24日現在の換算レート) 想定家賃 3万バーツ 年収 36万バーツ 利回り 6.3%(表面利回り) まさに名前の通り、“空中に住む”という感じです。一体何処までタイのコン... もっと読む