シラチャの賃貸投資はこれからが本番

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   前回賃貸利回り投資物件としてキーン・シラチャを紹介しました。シラチャの賃貸投資はもう魅力が無いと感じている投資家の方も多いと思いますが、実際は正しい投資物件を選択する事によりバンコク以上の賃貸利回りを容易に得る事が可能です。   2年程前までの異常な程の供給不足といった状況が緩和され、需給バランスが取れてきているのは事実ですが、日本人が満足して居住できる水準の物件に限定して考えれば未だ足りていないのが現実です。  ... もっと読む

Keen Sriracha(キーン・シラチャ)プリセール開始! 

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   さかのぼること1ヶ月前、シラチャでプリセール開始となったKeen Sriracha(キーン・シラチャ)のショールーム会場へ見学に行ってきました。   ※キーン・シラチャ   1ベッド、2ベッドのモデルルームを見て抱いた印象は、「シラチャもやっとバンコクに追いついたな。」です。   シラチャ既存のコンドミニアムは、バンコクと比較すると見劣りするものがほとんどでしたが、昨年暮れに完成したMarina Bayfront(... もっと読む

プリセールから完成までのコンドミニアム価格の動き (その5、最終回)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   前回の話で触れましたが、何故完成間際になって既に30%以上も価格が上昇してしまったコンドミニアムをリセールで購入するのか?について説明したいと思います。   バンコクのコンドミニアム投資有段者黒帯の方には説明するまでも無いかも知れませんが、初心者の方にも分かり易く、を目指しておりますので悪しからず。   理由は非常にシンプルです。価格は既に上がっているものの、他の選択肢よりは得だと判断したからです。   過去ログ:... もっと読む

プリセールから完成までのコンドミニアム価格の動き (その4)

プリセールから完成までのコンドミニアム価格の動き (その4)   こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   このテーマに関して3回に渡り書きましたが、その内容がタイトルにある価格の動きという事よりも、その内幕的な部分に偏っている点に気付きました。   その方が面白いかな?と思い、良かれと思って書きましたが、バンコクのコンドミニアム投資に対する習熟度が高い方にはそうでも、初心者の方には???といった印象だったかも知れません。   それでは、改めて…。プリセー... もっと読む

プリセールから完成までのコンドミニアム価格の動き (その3)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   前回のブログでも記しましたが、The Esse Singha Complex(ジ・エッセ・シン・コンプレックス)の支払いプランは、 予約金     10万バーツ(1ベッドルーム)、20万バーツ(2ベッドルーム) 7日以内     ユニット価格の15% 3ヶ月以内   ユニット価格の15% 完成後        残金 となっております。   この支払いプランが、人気物件のリセール市場の活性化に一役買っていると見て間違... もっと読む

プリセールから完成までのコンドミニアム価格の動き (その2)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   ファーストハンドプリセールで予約金の支払いと共にユニット購入の成約後、次は予約後7~14日程で頭金の支払いと共に売買契約の締結と進みます。頭金は通常ユニット価格の10~20%になります。   この時点(プリセール開始後2週間前後)でそのプロジェクトの大方の趨勢は見えてきます。人気度のバロメーターを成約率の割合で見ると、 0~3割未満     失敗 3~5割           今一つ、今後に期待としたいが転売は困難... もっと読む

プリセールから完成までのコンドミニアム価格の動き (その1)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   完成後の引き渡しが進行中のNoble Ploenchit(ノーブル・プルンチット)、Edge Sukhumvit 23(エッジ・スクムビット23)、そして3月4日に販売開始となったThe Esse Singha Complex(ジ・エッセ・シン・コンプレックス)といったプロジェクトを紹介してきました。   この3件はどれもお勧め投資物件となりますが、そのお勧めする理由と投資手法の内容は異なっています。   但し、そ... もっと読む

The Esse Singha Complexプリセール開始! (その2)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   エッセシリーズの第1弾となったThe Esse Asoke(ジ エッセ アソーク)は、ユニット、共益施設共に豪華仕様が際立っていましたが、この第2弾The Esse Singha Conplex(ジ エッセ シン コンプレックス)は、それを更に上回る内容となっています。   1ベッドルームは37.75㎡と47.75㎡の2タイプが設定されておりますが、47.75㎡は角部屋タイプとそうでないタイプの2種類があり、角部屋... もっと読む

The Esse Singha Complexプリセール開始!

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   去る3月4日に話題のプロジェクトThe Esse Singh Complex(ジ エッセ シン コンプレックス)がプリセール開始となりました。   ※The Esse Singha Complex   数年前まで日本大使館が置かれていた場所で(現在はワイヤレス通りのルンピニ公園向い)、アソーク通りとペッブリー通りの角地といった立地。日本人居住地と呼ばれるスクムビット中心部からは若干離れますが、この敷地の真向かいには... もっと読む

バンコクのコンドミニアム賃貸需給バランス 不都合な真実

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   数年前に地球温暖化をテーマにしたドキュメンタリー映画で“不都合な真実”(An Inconvenient Truth)といったタイトルのものがあったかと記憶していますが、言葉の使い方の妙味に感心し、なんとなく脳裏に残っていたので今回使わせて頂きました。   ここ1-2年、強く実感するのは、物件オーナーによる賃貸人募集の問合せ件数の増加です。6ヶ月ほど前にそういった事情を増加する賃貸難民でご紹介しましたが、残念ながらこ... もっと読む