日本の住宅ローンを持ちながらタイのコンドに投資する②

第2章 難儀であったベッドタウンからの買い替え事情 第1章においてタイと日本の住宅ローン事情を書きましたが、今回は通勤時間に窮して郊外ベッドタウンから23区域の不動産に買い替えを望んだものの難しい結果が相次いだ実話を紹介したいと思います。 このような状況が展開する事は、昨今の日本の場合いつ起こるかわかりません。代表的な例として、1986年から始まったバブル時代、そして2008年9月のリーマンショック‥等が挙げられます。 両社共に大きな打撃を不動産業界、そし... もっと読む

日本の住宅ローンを持ちながらタイのコンドに投資する①

第1章 タイと日本の住宅ローン事情比較 今回より数回に分けて、現在日本国内で若年層から不動産投資熱が高まっている現状と、その背景から賢い投資術、及び返済比率を考慮した無理のないタイコンド購入計画までお話させていただければと思います。 前回のブログでシラチャコンドミニアムの視察の話をしました。例えば関東であれば、僕がよく行った海は、三浦海岸、由比ガ浜、葉山の長者ヶ崎…。千葉で言えば九十九里周辺に出没していました。 海のある町に着くと独特の雰囲気や塩の臭いで心... もっと読む

トンロー通り(スクムビットソイ55)の人気物件エイトトンロー

昨日売買事業部の日本語ぺらぺらタイ人マネージャーのPOPさんと、シラチャ店開業のために訪れていた弊社代表の吉田と3人でシラチャ地区のコンドミニアム視察に行きました。 4件ほどの物件視察と共に、ディベロッパーのオーナー2人とお話も出来た有意義な1日となりました。 タイのコンドミニアム事業主は、一般的に大手がやはり多いのですが、地主自らモデルハウスを建築して販売している会社も一定数あることがわかりました。 昨日お会いした中で、非常に興味深かったある家族経営の会... もっと読む

何故マレーシアのコンドは売れたのか?

先日久しぶりに繁華街へ行ってみたのですが、日本人、 欧米人のツーリストの姿が目立っていました。 確かにヨシダ不動産があるビルはアソーク駅に近く アソークは日本人街と欧米人街の境目。普段から欧米人の姿は目立つのですが 街を歩いていても日本人も含め一層目に入るなと感じました。 今は11月。社員旅行シーズンではないと思うのですが、円安の恩恵でしょうか? さて今回は何故マレーシアのコンドミニアムが売れたのか? 僕自身の憶測で勝手に分析してみました。 その前に個人的... もっと読む

ローカル地区と日本人居住区の生活費比較

今回はエカマイまでの所謂日本人居住区とそれ以外のローカル地区に住んだ場合、生活費の違いがどれほどあるのか? について触れていきたいと思います。 僕自身日本人居住区ど真ん中のスクンビット39に現在住んでいますが、このソイのスクムビット通りを挟んで向かい側のスクムビットソイ24には、人気デパート『EMPORIUM』があります。そしてこのソイ24もやはり 日本人居住区として栄えております。 ※EMPORIUM 日系スーパーを代表する『フジスーパー1~4号店』は、... もっと読む

投資物件のお問合わせ方法、物件リスト作成について

バンコクにおける不動産投資、そしてロングステイ。日々バンコクの不動産会社や物件めぐりをして新しい物件等に出会うたび、なんて魅力的なのだろうと実感しております。 まだまだ発表準備段階や新規分譲に当たっての最終価格調整等の物件もございます。 今後、投資にも抜群でロングステイにも最適の物件紹介を現在準備中です。しばらくお待ち下さい。 今までいくつかの物件の紹介をしてきたのですが、実は現状でバンコクを中心に新築物件、中古物件が1万件ほど紹介可能となっております。 ... もっと読む

日本人居住区スクンビット31の格安新築コンドミニアム

バンコクコンドミニアムを投資、ロングステイという、2つの観点からブログを書かせていただいています。 日本では木枯し1号なんてニュースを見ました。タイは涼しい季節へ向かっていますが、日中はまだまだ暑い状況です。しかしこのくらいの季節になると、タイ人の長袖着用率が増えます。本格的に涼しい季節になると、僕はそれでも日中は暑いと思っているのですが、タイ人は「寒い寒い」と言っており、そんな姿を横から微笑ましく見ています。 今回はスクムビット31に新築未入居物件が格安... もっと読む

タイ人から見た日本人

今回は少し投資観点から離れて、実際にタイ人として日本人が自国のコンドミニアムを購入することについて、どう感じているのか? 今までタイのディベロッパーや仲介会社と話し合いをしてきたことを通じて感じたことを書きたいと思います。 タイは親日国、というのは衆知の事実ですが、実際タイで暮らす我々はどう感じているのか? ※物件の管理人 この内容を書こうと思った2つの理由があります。 1つはヨシダ不動産がお部屋をお世話するお客様は日本人駐在員が大半です。ご案内していると... もっと読む

何故タイ人オーナーは日本人に借りてもらうことを望むのか

一体雨季はいつ終わるのでしょう? 今年、雨は少ないとはいわれています。確かに少ないと感じます。 出勤時、帰宅時にぶつからなければ、いつ降っても良いのですが 2時間以上もかけて出勤してくる社員は そうなると渋滞が発生しますので30分以上は余分にかかります。 僕自身は強烈な雨は、なんだかワクワクします。 ※スコール さて今回は「タイ人オーナーは日本人の借り手を好む」という話です。 理由は ① 綺麗に使用してくれる ② うるさくない ③ あまり文句を言わない ④... もっと読む

オンヌット駅前の豪華コンド『RHYTHM SUKHUMVIT 50』

ここバンコクも恒例の涼しい季節到来となりました。毎年、短いけれどこの季節を楽しみにしています 僕の住んでいるアパートに向かう道は、落ち葉が舞い降り、プチ紅葉気分を味わっております。とは言うものの、僕の住んでいるコンドの隣地で、サービスアパートの建設工事が深夜まで及び、その気分も破壊されてしまいがちですが…。 今回はヨシダ不動産でもイチオシ賃貸コンドとなる物件『RHYTHM SUKHUMVIT 50』をご紹介します。 1ベッドルーム 45平米 家具付き、バス... もっと読む