12

MRTスクムビット駅は利用者数NO.1 (その2)

MRTスクムビット駅周辺(アソーク地区)に関して、バンコクポスト(大手英字新聞)に掲載されていたので紹介する事にします。 ※Asok holds strong development potential 出典:バンコクポスト 同地区はバンコクで最も不動産開発のポテンシャルが高いエリアである。地下鉄及び高架鉄道の乗り換え地点であるばかりでなく、有名商業モール“ターミナル21”に直結。周辺には24万平米に及ぶオフィススペースの供給、多数の4〜5スターホテルが揃... もっと読む

MRTスクムビット駅は利用者数NO.1

先日タイのネット新聞で2018年のMRT(地下鉄)利用者数に関しての記事を見つけました。面白かったので紹介しますね。 2018年の利用客数ランキングトップ5というのがその中身なのですが、下図の通りスクムビット駅が3,500万人超と2,350万人で2位に付けたラマ9世駅を大きく突き放しての1位に輝いています。 ※MRT駅利用者数トップ5 下のバンコクMRTの路線図を参照して下さい。 ※バンコクMRT路線図 BTS(高架鉄道)との乗換駅は3つしかありませんが、... もっと読む

日本人の日本人による日本人の為の不動産投資 IN Bangkok

数日前に、日本人の為の圧倒的な利便性、スクムビットとは?を読まれた方には、スクムビット地区、特にアソーク〜エカマイ間に駐在員の家族世帯を中心に多くの日本人が住んでいる事はおわかり頂けたかと思います。 弊社の不動産投資物件に関しても、プリセール物件の転売狙いでない限りは、この日本人居住区の物件を主に勧めております。但し、アソーク〜エカマイはバンコク屈指のプライムロケーションでもある為、日本人世帯に賃貸可能なハイエンド物件はどうしても平米単価20万バーツ〜とな... もっと読む

Ashton Asoke(アシュトン・アソーク)LIVE!

本日アシュトン・アソークを購入したお客様の登記移転手続きに行ってきました。 ※アシュトン・アソーク 共有エリアではまだ工事進行中のところもありますが、来月には入居可能な状況となっています。入居が始まって数ヶ月経てもダラダラと敷地内のあちこちで作業が続くのはタイのコンドミニアムでは当たり前の光景です。アシュトン・アソーク に関しては、既に終了に近付いている事が見て取れますので、他プロジェクトに比べても完成状況はいいと思います。 ※一部は工事中 もっとも昨年暮... もっと読む

価格高騰が止まらないBTSアソーク駅周辺プロジェクト

つい先日BTSアソーク駅に近い5月25日プリセール開始の新規プロジェクトに関して話を聞きました。 ディベロッパーはKPNランドいう会社で、ソイ39の好立地で今年の6月に引き渡しが開始されるDiplomat 39の他にDiplomat Sathornといったプロジェクトを手がけています。因みに、Diplomat39は平米単価30万バーツを超えるアルティメットクラス。KPNランドはシンガポール系企業の現地ディベロッパーで、本家では海上石油掘削装置の建造などを行... もっと読む

将来の賃貸激戦区スクムビット36 (その2)

ちょっと時間が空いてしまいましたが、将来の賃貸激戦区スクムビット36(その1)の続きです。 それでは、既存の物件に関しては弊社の賃貸実績データ、建築中の物件に関してはプロジェクト詳細と販売価格に基づいた予測データをベースに、将来の賃貸動向を予想してみました。 次の一覧表をご覧下さい。 ※トンロー駅周辺物件比較(賃貸) 物件グレードに関しては、過去に作成した「コンドミニアム価格格付け」がベースになっています。 ※コンドミニアム価格格付け 作成してから2年以上... もっと読む

将来の賃貸激戦区スクムビット36 (その1)

昨年暮れ好調なセールスを記録し瞬く間に在庫完売となったThe Esse Sukhumvit 36(ジ・エッセ・スクムビット36)、BTSトンロー駅前といった抜群の立地は勿論の事、間取りの良さ、グレード感、そして共益施設の充実度においても申し分なく、2020年の完成が待ち望まれるところですが、この他にもソイ36において大小含めて5件のプロジェクトが建設中となっており、将来的には激しい賃貸競争が展開するだろうと見ております。 参照過去ログ : 2017年の最後... もっと読む

アシュトン・アソーク登記前ファイナルリセール!1ベッドルーム割安価格で販売中。

それでは予告通りアシュトン・アソークの登記前リセール物件のお知らせです。 ※アシュトン・アソーク(外観)   このプロジェクトに関しては、3年半ほど前に一般プリセール販売開始のアーバンパルスというイベントの現場にいたので良く覚えています。既にVIP顧客用プリセールは開始されており、一般販売開始の時点で平米単価23万バーツ〜と強気の価格設定で売り出されました。30平米の一番小さな1ベッドでも6.9ミリオンバーツ〜の価格、アソーク駅近の絶好の立地とはいえ201... もっと読む

2017年の最後を飾るプロジェクト THE ESSE SUKHUMVIT 36 (その4) 完売御礼!

3回に渡り紹介してきましたTHE ESSE SUKHUMVIT 36ですが、11月18日に実施されたプリセール開始を待たずに弊社の在庫は完売の運びとなりました。購入して頂いたお客様には、この場を借りて深く御礼申し上げます。   前回は最小ユニット設定の1ベッドルーム(38.5平米)をご紹介しました。従来は駐在員層への賃貸には40㎡以上の広さは必要と考えておりましたし、賃貸投資希望のお客様にはそのように説明してきました。   但し、今回の38.5平米に関して... もっと読む

2017年の最後を飾るプロジェクト!The Esse Sukhumvit 36 (その1)

バンコク在住の投資家であれば、既に目にしている人も多いかもしれませんが、いよいよ今月半ばにThe Esse Sukhumvit 36のプリセールが開始になります。   ※The Esse Sukhumvit 36 完成イメージ   何しろ立地が凄いんです。BTSトンロー駅が目の前で、敷地を出て10メートル程も歩けば、駅への階段があります。   ※The Esse Sukhumvit 36現地ショールーム建築中   ※The Esse Sukhumvit 3... もっと読む