1

バンコクのビンテージマンションはどれだ?

販売価格が平米単価25万バーツを超えてくると、家賃が追い付いて来ないので、賃貸利回り投資は難しくなる。25万バーツ以上のコンドミニアムを購入するのであれば、将来日本で言うビンテージマンションとなるような要素が必要である、といった内容を説明しました。   それではどのような物件がその範疇に入るのでしょうか?   つい先日、引き渡し前の物件チェックの為にリッツカールトンレジデンスに足を運びました。   72階建てのタワーコンドで最上階に近いユニットなのですが、... もっと読む

バンコクのラグジュアリーコンド、賃貸投資から見た購入すべき物件価格の目安

セレス アソークは、ラッキーリビングという知名度の低いディベロッパーによるマイナス評価はあるものの、圧倒的な立地の良さ、ラグジュアリー物件としての十分のスペックを有している為、前宣伝を目にした時は「これだったら欲しいな。」と思わせるには十分な説得力を感じました。でも前回のブログでも書いた通り、プリセール会場に足を運ぶことはありませんでした。   いつもながらの直感的な判断ではありましたが、そのジャッジの背景にはどのような思考があったのか、ここで整理してみま... もっと読む

まずまずの売れ行き?好調な滑り出しCELES Asoke (セレス アソーク)

9月16日に一般プリセールとなったセレス アソーク。ディベロッパーがラッキーリビングと無名な会社ゆえに「立地は最高なんだけどな~。」というように、発表直後から大きな注目を浴びながら「けどな~」が付いて回るプロジェクトだっただけに、プリセール結果はどうだったのか気になるところですが、まずまずの滑り出しだったようです。 ※セレス アソーク外観イメージ   タイの有名不動産サイトthing of livingでは、プリセール当日の風景として下の写真と共に簡単なレ... もっと読む

サンシリ社と東急グループの共同開発プロジェクト“taka Haus”

前回までオリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト、ナイツブリッジ プライム オンヌットをご紹介しましたが、今回も共同開発プロジェクトのご紹介です。   こちらはサンシリ社と東急グループのジョイントです。とうとうサンシリ社も日系ディベロッパーとの提携に踏み切ったかと、予想外でもあったので多少の驚きを持って動向を見ていましたが、早速第1弾となるプロジェクトtaka Haus(タカハウス)が9月16日一般プリセール開始となりました。   ※タカハウス外観  ... もっと読む

オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その4)

日本人向けの販売用に32階の一部と46・47階のユニットの料金が提示されていますので、各タイプのお部屋の料金を一部だけご紹介します。   *ユニット3213 32階 1ベッド 22.5平米* 価格:3,510,000バーツ 平米単価:156,000バーツ   ※ユニット3213 フロアプラン   最近販売されている駅近タワー物件と比べると決して割高感はありません。バンチャク駅前のイデオ(アナンダ社)、プナウイティ駅前のライン(サンシリ社)等のプリセール価格... もっと読む

オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その3)

前回にも書きましたが、ユニット構成はきわめてシンプルで、次の4タイプとなります。   -1ベッドルーム 22平米前後の小さなタイプと26平米前後の大きなタイプの2種類 -1+1ベッドルーム 31平米 -2ベッドルーム 53.5-55平米(2ベッドルームは39階以上のみの設定)   *1ベッドルーム 22.5-23.5平米*   入って壁際にキッチン、その反対側にバスルームを配置、ガラスの引き戸の奥がリビング+ベッドルームとなっています。サイズは小さいですが... もっと読む

オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その2)

オリジン社と野村不動産の共同開発に関しては、日経でも取り上げられておりましたので、参考までに記事のコピーを掲載しておきます。   ※オリジン社と野村不動産開発の合弁企業設立に関するニュース記事(出典:日本経済新聞)   プロジェクト詳細に関しては、弊社のHPにも掲載しておりますので、参照願います。   ★立地★   スクムビットソイ77(オンヌット通り)に面しており、大型スーパー“ビッグC”の入る商業モールにほぼ隣接しています。   ※ロケーションマップ ... もっと読む

オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その1)

つい先週の事、オリジン社との打ち合わせを兼ねて、オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト、KnightsBridge Prime Onnutのショールームを見学してきました。   ※ナイツブリッジ・プライム・オンヌット 三井不動産レジデンシャル+アナンダ、三菱地所+AP、東急電鉄+サンシリに続く日系ディベロッパーでは4社目のタイ進出としてニュースとなったのがつい先月の事、その直後瞬く間に3つの共同プロジェクトが発表になりました。   本タイトルの“ナイ... もっと読む