1

2018年後半新規コンドミニアムプロジェクト

新しいプロジェクトを個別に検証する前に、先ずはそのアウトラインを見ることにします。 下の地図を参照願います。 ※スクムビット地区、2018年第3&4四半期新規コンドミニアムプロジェクトマップ 計6件のプロジェクトを記していますが、中にはまだ売り出しが始まっていないプロジェクトもあります。 地区別に見ると次の通りです。 プロンポン地区 Noble State Sukhumvit 39(ノーブルステートスクムビット39) The Estelle(ジエステル) ... もっと読む

プリセール物件がリセール物件より高い、といったねじれ現象

つい先月の話になりますが、PARK24(パーク24)の1ベッドルームを購入したい、との依頼をお客様から頂き、早速探したところ、ディベロッパーの直販価格の方がリセール価格の方が割高になっている事実に気付きました。 パーク24はこれまでに何度となく当ブログでも紹介してきましたが、登記直前の投資ターゲットとしてAshton Asoke(アシュトン・アソーク)と共にお勧めしてきたプロジェクトでもあります。 ※パーク24 このプロジェクトに関しては、投資有効性を考え... もっと読む

プラカノン駅以降のラグジュアリーコンドを購入する前に考えるべきこと

プラカノン駅以降のラグジュアリーコンドのプリセール価格は、平米単価15万バーツ以上が当たり前になってきています。   完成済み、プリセール中等が混在するものの価格例としては以下の通りとなります。   Line Sukhumvit 71(サンシリ、プラカノン駅徒歩5分)16〜20万バーツ KnightsBridge Prime Onnut(オリジン、オンヌット駅徒歩7分)12〜19万バーツ IDEO Sukhumvit 93(アナンダ、バンチャク駅前)13〜... もっと読む

オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その4)

日本人向けの販売用に32階の一部と46・47階のユニットの料金が提示されていますので、各タイプのお部屋の料金を一部だけご紹介します。   *ユニット3213 32階 1ベッド 22.5平米* 価格:3,510,000バーツ 平米単価:156,000バーツ   ※ユニット3213 フロアプラン   最近販売されている駅近タワー物件と比べると決して割高感はありません。バンチャク駅前のイデオ(アナンダ社)、プナウイティ駅前のライン(サンシリ社)等のプリセール価格... もっと読む

オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その3)

前回にも書きましたが、ユニット構成はきわめてシンプルで、次の4タイプとなります。   -1ベッドルーム 22平米前後の小さなタイプと26平米前後の大きなタイプの2種類 -1+1ベッドルーム 31平米 -2ベッドルーム 53.5-55平米(2ベッドルームは39階以上のみの設定)   *1ベッドルーム 22.5-23.5平米*   入って壁際にキッチン、その反対側にバスルームを配置、ガラスの引き戸の奥がリビング+ベッドルームとなっています。サイズは小さいですが... もっと読む

オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その2)

オリジン社と野村不動産の共同開発に関しては、日経でも取り上げられておりましたので、参考までに記事のコピーを掲載しておきます。   ※オリジン社と野村不動産開発の合弁企業設立に関するニュース記事(出典:日本経済新聞)   プロジェクト詳細に関しては、弊社のHPにも掲載しておりますので、参照願います。   ★立地★   スクムビットソイ77(オンヌット通り)に面しており、大型スーパー“ビッグC”の入る商業モールにほぼ隣接しています。   ※ロケーションマップ ... もっと読む

オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その1)

つい先週の事、オリジン社との打ち合わせを兼ねて、オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト、KnightsBridge Prime Onnutのショールームを見学してきました。   ※ナイツブリッジ・プライム・オンヌット 三井不動産レジデンシャル+アナンダ、三菱地所+AP、東急電鉄+サンシリに続く日系ディベロッパーでは4社目のタイ進出としてニュースとなったのがつい先月の事、その直後瞬く間に3つの共同プロジェクトが発表になりました。   本タイトルの“ナイ... もっと読む