やはり目が離せない年内完成のSell Before Transfer物件

過去の記事2017年内注目の完成物件!sell-before-transfer、狙い目のプロジェクト2で、PARK24に関して、   値頃感のある価格設定(平米単価20~23万バーツ)、15階以上、ブロックの無い眺望等の条件が揃えば、間違いなく買い推奨の物件です。   と書きましたが、予想以上の低価格でリセール物件が出回り始めております。中には、1x階(ブロックのシティビュー)で平米単価17万バーツ台、といった好条件で安値のものもあったりします。   ※P... もっと読む

まずまずの売れ行き?好調な滑り出しCELES Asoke (セレス アソーク)

9月16日に一般プリセールとなったセレス アソーク。ディベロッパーがラッキーリビングと無名な会社ゆえに「立地は最高なんだけどな~。」というように、発表直後から大きな注目を浴びながら「けどな~」が付いて回るプロジェクトだっただけに、プリセール結果はどうだったのか気になるところですが、まずまずの滑り出しだったようです。 ※セレス アソーク外観イメージ   タイの有名不動産サイトthing of livingでは、プリセール当日の風景として下の写真と共に簡単なレ... もっと読む

サンシリ社と東急グループの共同開発プロジェクト“taka Haus”

前回までオリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト、ナイツブリッジ プライム オンヌットをご紹介しましたが、今回も共同開発プロジェクトのご紹介です。   こちらはサンシリ社と東急グループのジョイントです。とうとうサンシリ社も日系ディベロッパーとの提携に踏み切ったかと、予想外でもあったので多少の驚きを持って動向を見ていましたが、早速第1弾となるプロジェクトtaka Haus(タカハウス)が9月16日一般プリセール開始となりました。   ※タカハウス外観  ... もっと読む

オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その4)

日本人向けの販売用に32階の一部と46・47階のユニットの料金が提示されていますので、各タイプのお部屋の料金を一部だけご紹介します。   *ユニット3213 32階 1ベッド 22.5平米* 価格:3,510,000バーツ 平米単価:156,000バーツ   ※ユニット3213 フロアプラン   最近販売されている駅近タワー物件と比べると決して割高感はありません。バンチャク駅前のイデオ(アナンダ社)、プナウイティ駅前のライン(サンシリ社)等のプリセール価格... もっと読む

オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その3)

前回にも書きましたが、ユニット構成はきわめてシンプルで、次の4タイプとなります。   -1ベッドルーム 22平米前後の小さなタイプと26平米前後の大きなタイプの2種類 -1+1ベッドルーム 31平米 -2ベッドルーム 53.5-55平米(2ベッドルームは39階以上のみの設定)   *1ベッドルーム 22.5-23.5平米*   入って壁際にキッチン、その反対側にバスルームを配置、ガラスの引き戸の奥がリビング+ベッドルームとなっています。サイズは小さいですが... もっと読む

オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その2)

オリジン社と野村不動産の共同開発に関しては、日経でも取り上げられておりましたので、参考までに記事のコピーを掲載しておきます。   ※オリジン社と野村不動産開発の合弁企業設立に関するニュース記事(出典:日本経済新聞)   プロジェクト詳細に関しては、弊社のHPにも掲載しておりますので、参照願います。   ★立地★   スクムビットソイ77(オンヌット通り)に面しており、大型スーパー“ビッグC”の入る商業モールにほぼ隣接しています。   ※ロケーションマップ ... もっと読む

オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト ナイツブリッジ・プライム・オンヌット(その1)

つい先週の事、オリジン社との打ち合わせを兼ねて、オリジン社と野村不動産の共同開発プロジェクト、KnightsBridge Prime Onnutのショールームを見学してきました。   ※ナイツブリッジ・プライム・オンヌット 三井不動産レジデンシャル+アナンダ、三菱地所+AP、東急電鉄+サンシリに続く日系ディベロッパーでは4社目のタイ進出としてニュースとなったのがつい先月の事、その直後瞬く間に3つの共同プロジェクトが発表になりました。   本タイトルの“ナイ... もっと読む

年内注目の完成物件!Sell Before Transfer、狙い目のプロジェクトは?(その3)

3番手に紹介するのは、LIFE SUKHUMVIT 48(ライフ・スクムビット・48、以降はライフ48で表記)になります。   ※LIFE SUKHUMVIT 48   当初は2018年3月頃の完成とされていましたが、ディベロッパーAP社のHPで確認したところ多少前倒しで進んでいるようですので、年内注目~といったタイトル通りに竣工するかは微妙ですが、弊社のお勧めプロジェクトでもあるので紹介する事にします。   ※ライフ48建築進捗状況(出典:AP社HP) ... もっと読む

年内注目の完成物件!Sell Before Transfer、狙い目のプロジェクトは? (その1)

  今年もバンコクCBD(=City Business District、良く出てくるので覚えておきましょうね!)では、幾つかのプロジェクトが完成となりますが、今回はその中で注目しておきたいプロジェクトをご紹介します。   先ずはプリセール開始後即完売になったモンスタープロジェクト、ASHTON ASOKE。 ※ASHTON ASOKE   この物件の特徴として、先ずは抜群の立地の良さが挙げられます。目の前はMRTスクムビット駅があり、BTSアソーク駅も約... もっと読む

アソーク地区ど真ん中 Edge Sukhumvit 23

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 今月は何かと忙しく、ついついブログから遠のいてしまいました。 今回はサンシリ社による建築中のプロジェクト”Edge Sukhumvit 23”をご紹介したいと思います。 ※Edge Sukhumvit 23 このプロジェクト、実は既に完売しており、現在出回っているのは全て転売物件となります。 プロジェクトの立地については、次の地図をご覧下さい。 ※Edge Sukhumvit 23立地 弊社はスクムビットソイ25のGr... もっと読む