1

パタヤのコンドミニアム市場は底を打ったのか?

これまで7回に渡りパタヤのコンドミニアム市場を検証して来ましたが、それでは総論としてパタヤのコンドミニアムは今が買い時なのか?という点がパタヤ物件の購入を考えている人には最も気になる点だと思います。 2011-2015年上半期の発売・建築ラッシュから2015年下半期に新規発売を差し止めて在庫一掃に注力してきた、そして2018年上半期は新規プロジェクト発売が増加に転じたディベロッパーの動向からは、コンドミニアムの市場価格は底を打った、又は打ちつつあると見てい... もっと読む

パタヤコンドミニアム市場の現状 (その1)

前回までは各エリアにスポットを当ててコンドミニアム市況の現状を説明して来ましたが、今回は公表されているデータを見ながら再度パタヤ地区全体の市場を分析したいと思います。 再度パタヤのエリアマップを参照願います。 ※パタヤエリアマップ 前回までの説明では、2011〜14年に好調な不動産市場の中で多数のコンドミニアムプロジェクトが計画された旨の内容を何度か繰り返したましたが、次に掲載するColliersが公表しているグラフで見て取れます。 ※パタヤ地区における新... もっと読む

明暗を分けるパタヤのコンドミニアムロケーション (その2)

タイの有力不動産ニュースサイトによれば2018年6月末時点で、約14,000ユニットのコンドミニアムが市場で販売されている。その内訳に関しての記述はないので、プリセールなのか中古なのか全く分からないのですが、多くの売れ残り在庫が市場では溢れている、と理解すべきなのかと思います。 前々回、前回のブログで説明した通り、簡単に買えない程の人気プロジェクトもあれば、完成間近になっても多くの在庫を抱える不人気なものもあり、勝敗は明確に出ているものの、実際は、前者は稀... もっと読む