1

予算別に見るタイの不動産投資 (その3)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   前回からの続きです。再度3,000万円までの投資お勧め度一覧表を掲載します。     2.      3~6ミリオンバーツ   【バンコク】 この価格帯は、プラカノン~ベーリン駅間のコンドミニアムをプリセールで購入するのがベストプランと言えるでしょう。尚、このエリアは駅近である事が投資の生命線となる事を肝に命じて下さい。 プラカノン~オンヌット駅周辺は既に多数のタワーコンドが完成しており、多くの日本人が居住しており... もっと読む

予算別に見るタイの不動産投資 (その2)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   予告はしたもののその後バタバタしており、間が空いてしまいました。   それでは、本題に入ります。   今回は、3,000万円までのご予算のケースを ・1~3ミリオンバーツ(300~900万円) ・3~6ミリオンバーツ(900~1,800万円) ・6~10ミリオンバーツ(1,800~3,000万円 の3つの価格帯に分けてご紹介致します。   投資お勧め基準は、 A お勧め B ややお勧め C 要注意 D お勧めしない... もっと読む

予算別に見るタイの不動産投資 (その1)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   偉大なプミポン国王が御崩御されて一か月が過ぎましたが、大方の予想に反してタイは平穏そのもの。喪に服す為に黒装束で勤務する銀行員等は今以て目にするものの、社会活動、経済活動等の日常生活は崩御前と全く変化なし。悪い予感は見事に外れ、拍子抜けするほど何も起こらないタイなのでした。   社会混乱を来し不動産他の資産が暴落する、等とにわかタイ専門家となり吾知り顔で説いていた日本の方も目にしましたが、今のところその予想は大きく... もっと読む

タイのコンドミニアムもブランド力がモノを言う

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   去る10月1日にトンロー地区で新プロジェクトがプリセール開始となりました。   プロジェクト名Laviq Sujhumvit 57。ソイトンローとはソイ55の事ですが、このエリアを総じてトンローと呼ぶ事は皆さまご存知ですよね?   ※Laviq Sukhumvit 57   トンロー地区はスクムビット通りを挟んで、偶数ソイの南側と奇数ソイの北側に分かれるのですが、従来は北側の方に圧倒的に人気がありました。   フジ... もっと読む

スーパーラグジュアリークラスのコンドミニアム The XXXⅨ by Sansiri

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。   今回はソイ39の好立地に完成したばかりのコンドミニアムThe XXXⅨ by Sansiriをご紹介します。ローマ数字で分かり難いし書き難いので、The39と以後表記します。 ※The XXXⅨ by Sansiri   名前でご察し頂けるかと思いますが、開発はあのサンシリ社によるもので、これまた名前通り間違いなくソイ39を代表するスーパーラグジュアリーコンドとして定着していくものと確信します。   ※コンドミニア... もっと読む

期待度レッドゾーン!The Line Sukhumvit 101を紹介

こんにちは、ヨシダ不動産の吉田です。   それでは約束通り期待の大型プロジェクトThe Line Sukhumvit 101をご紹介します。   ※The Line Sukhumvit 101   プロジェクトの建設現場前に建てられた完成間もないショールーム会場に足を運び、実際見てきました。   BTSプナウイティ駅を下車してオンヌット方面へ200メートル強、徒歩3分といったところに立地しています。さすがBTS公社との共同事業、駅近は外していません。当たり... もっと読む