1

シラチャ

イースタンシーボード(東部臨海地帯)に属し、日本人駐在員世帯が最も多く住むエリアです。日本人学校、日系幼稚園もあります。日本や近隣アジア諸国からの投資による住宅開発もさかんに行われています。

これまでの住宅不足は解消されており、キャピタルゲイン投資から賃貸利回り投資に移行しつつあります。

政府によるイースタンシーボード地区への大型インフラ投資に恩恵を受けてさらに発展は続く見通しですが、日本人以外のエクスパットはごく僅かですので、日本人居住者数の変化と共に不動産市場が大きく変化するといった特異な市場環境である点には留意が必要です。