1

キャピタルゲイン投資に関して

プリセール物件投資

タイのコンドミニアムは完成予定の3〜5年前に売り出されるのが一般的です。プリセール、プレビルド販売等と呼ばれています。契約時に物件価格の5-10%の頭金、その後完成までに15-25%を追加で支払い、残金を完成後登記前に支払うのが通常の支払いステップとなっています。

人気プロジェクトの場合、プリセール後すぐに完売し、その直後からプレミアムをのせてのリセール(転売)が他の購入希望者に対して行われるようになります。物件購入権取引とイメージするのが分かり易いでしょう。物件価格がプリセール開始から完成までに3~5割程度価格上昇するプロジェクトも珍しくなく、転売益を目的にキャピタルゲイン投資を行う購入者も多数います。完成前に実際売り手が支払っているのは5-30%ですので、転売に成功すれば高い投資効率で利益を得る事が可能です。

新築中古物件投資

プリセール物件の価格上昇により新築中古物件もそれに引っ張られる形で価格が上昇しますので、的確な物件選定により高いキャピタルゲインと賃貸利回り益の双方を手に入れる事が可能です。