The Esse Asoke ペントハウスを一挙公開!

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 今日はシラチャ勤務です。バンコクと違い、ここではゆったりと時間が流れています。ということで、今日はのんびり気分で、バンコクの注目プロジェクト”エッセ“を再びご紹介することにします。 前回のシラチャのスカイに関してはバンコクオフィスで書いたのですが、今日はその逆、バンコクの物件に関してはシラチャで‥。別におかしくないですよね? 過去2回に渡りご紹介したThe Esse Asokeですが、今回はペントハウスユニットにしぼり... もっと読む

アソーク通りの注目プロジェクト The Esse Asoke (その2)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 前回に引き続き、アソークの注目プロジェクトThe Esse Asokeをご紹介します。今回はお部屋についてです。 立地には多少疑念の残る部分のある一方、建築関連に関しては全く申し分ないどころか豪壮なラグジュアリーコンドの風格をまとっています。さすが国民的ビールシンハの次世代ビジネスをかけたプロジェクトだけあって、面目躍如といった意気込みがひしひしと伝わってきます。 ハイクラス物件には欠かせない要素として、3メートルの天... もっと読む

アソーク通りの注目プロジェクト The Esse Asoke (その1)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 今回は予告通り、アソーク通りのもう一つの注目プロジェクトとしてThe Esse Asokeをご紹介したいと思います。 ※The Esse Asoke タイの国民的ビール”シンハ”を製造販売するSingh Groupの関連会社であるSingh Estateが威信をかけて開発するプロジェクトであることは前回説明したとおりです。 威信をかけるだけあって、堂々たるプロジェクト概要となっています。 プロジェクト用地として、アソー... もっと読む

アソーク通りに注目プロジェクトまだ幾つか…。

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 先々回、アソークの大型プリセール物件比較を掲載したところ、ある読者の方から、The Esse Asokeがあるではないか?との指摘を頂きました。 ここ2~3年、アソークの名前を冠したコンドミニアムが幾つも完成し、又それを上回る数のプロジェクトが売り出されています。アソークとはスクムビットソイ21の呼称なのですが、この通りを北上し、ペッブリー通りを超え更にラマ9世通りを超えると、ラチャダピーセク通りに名前が変わります。 ... もっと読む

アソークの大型プリセール物件比較

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 ソンクラン休暇で帰省し、お休みを頂いておりました。本日から再開です。 今回はアソーク通りとスクムビット通りの交差点近辺の大型プリセール物件を比較したいと思います。 このエリアは、BTSアソーク駅、MRTスクムビット駅が利用でき、非常に利便性の高いロケーションと言えます。バンコク市内中心部でBTSとMRTの乗り換えポイントは、ここ以外ではシーロム通りのみですので、その希少性がご理解頂けるかと思います。 又、プロンポン、ト... もっと読む

現地に足を運んで初めてわかること

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 毎日多数の同業者から売買、賃貸物件情報がメールで届くので、良さそうな物件はデータベースに登録して役立てています。大都市バンコクだけあって不動産業者の数は半端ではありませんので、届く情報も膨大なものになります。 ご想像の通り物件情報は玉石混合となっており、「これはお得では?」というものもあれば全く使えない情報も数えきれない程あります。感覚的に玉0.5割、石9.5割といったところでしょうか? 玉に値する物件情報はどこの業者... もっと読む

PARK 24 フェーズ2 タワー5&6 プリセール中

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 今回はソイ22と24を横断する超大型プロジェクトPARK24をご紹介します。 ※PARK24 既にフェーズ1で売り出したタワー2~4は完売しており、リセール物件が出回っております。 今回はフェーズ2として販売中のタワー5のユニットをご紹介します。 ※PARK24プロジェクトタワー 先ずは立地、周辺環境から。 ソイ22、24からのマルチアクセスとなっていますが、このソイ間の距離は決して短くありません。スクムビット通りにお... もっと読む

値上がり傾向の築浅中古物件、プリセール物件を買うより本当に得なのか? (その3)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 第2回では、次のシンプルな結論に辿り着きました。 築浅中古物件では、 1. 既にプリセール価格に引っ張られて価格が上がりきった物件 2. そして必ずしもまだ価格に反映されてない物件 があるようです。 続けます。 1の価格が上がりきってしまったと思われる物件に関しても、今後のプリセール価格の影響で更に上昇する可能性も勿論ありますが、そこには賭けに近いリスクが立ちはだかります。 2に関しては、安値感がありますので、現在の価... もっと読む

値上がり傾向の築浅中古物件、プリセール物件を買うより本当に得なのか? (その2)

先回はプリセール物件を紹介しましたが、今回は築浅中古物件を見ていく事にします。 HQ by Sansiri 2014年完成 ※HQ by Sansiri平米単価推移 プリセール中も堅調な上昇をしていましたが、2014年完成後から急激な値上がりを遂げています。 完成時の平米単価 170,650バーツ 現在の平米単価 241,249バーツ 上昇率 41% 現在の日本人地区のプリセール物件と変わらない価格レンジとなっていますが、こちらはトンローのど真ん中の立地と... もっと読む

値上がり傾向の築浅中古物件、プリセール物件を買うより本当に得なのか? (その1)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 先月のブログ、“サンシリ社のトンロープロジェクトは全て30万バーツ”で、平米15~25万バーツの築浅中古物件の方が買い得、と締めくくりました。 そして、実際その後超人気コンドQuattro by Sansiriの優良物件を弊社の販売HPに掲載したところ、幾つかの問合せも頂いております。 今回は日本人居住区にあるこれら人気中古コンドの価格動向をもう少し詳しく紹介し、現行のプリセール物件の価格との相関関係を見ていきたいと思... もっと読む