値上がり傾向の築浅中古物件、プリセール物件を買うより本当に得なのか? (その2)

先回はプリセール物件を紹介しましたが、今回は築浅中古物件を見ていく事にします。 HQ by Sansiri 2014年完成 ※HQ by Sansiri平米単価推移 プリセール中も堅調な上昇をしていましたが、2014年完成後から急激な値上がりを遂げています。 完成時の平米単価 170,650バーツ 現在の平米単価 241,249バーツ 上昇率 41% 現在の日本人地区のプリセール物件と変わらない価格レンジとなっていますが、こちらはトンローのど真ん中の立地と... もっと読む

値上がり傾向の築浅中古物件、プリセール物件を買うより本当に得なのか? (その1)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 先月のブログ、“サンシリ社のトンロープロジェクトは全て30万バーツ”で、平米15~25万バーツの築浅中古物件の方が買い得、と締めくくりました。 そして、実際その後超人気コンドQuattro by Sansiriの優良物件を弊社の販売HPに掲載したところ、幾つかの問合せも頂いております。 今回は日本人居住区にあるこれら人気中古コンドの価格動向をもう少し詳しく紹介し、現行のプリセール物件の価格との相関関係を見ていきたいと思... もっと読む

エカマイ~オンヌット 人気コンドを速攻レビュー (その2)

前回に引き続き、今回はオンヌット地区のコンドミニアムをご紹介します。 今でこそBTSの東側終着駅はベーリンとなっていますが、1999年に開通した当初はこのオンヌットが終着駅でした。 その当時は大型スーパーテスコロータスを中心に一軒家、低層アパートが並ぶ郊外の住宅地といった風情で、日本人地区に住む人たちはバンコクの方田舎ぐらいの認識だったと思います。 今では、駅前にタワーコンドが軒を連ね、バンコクのアッパーミドルクラス(上位中間層)憧れの居住地域となっていま... もっと読む

エカマイ~オンヌット 人気コンドを速攻レビュー (その1)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 昨夜日本よりタイに帰国し、朝から大事なお客様にご挨拶。バンコクオフィスにて30分程で急ぎの決済を済ませ、現在シラチャ支店で仕事をしています。 というのも、シラチャ支店長の鍋谷君がレンタル工場とオフィスを探しているお客様を終日ご案内しており、その留守番をする必要があったからです。 もっとも、通常は木、金曜日はシラチャ支店にて勤務しているのですが、今週は帰国したばかりなのでパスしようかな、と考えていました。その目論見は見事... もっと読む

THE RITZ CARLTON RESIDENCES 天空にそびえる豪邸(その3)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 先回に2回に渡り同タイトルにてリッツカールトンレジデンスをご紹介しましたが、フロア全部を使った12億円もする最高ランクのユニットを紹介したせいか、ほとんどの方は、とても手の出ない高嶺の花、といった印象を持ったことでしょう。 ですので、今回は手の出しやすい?最も低い価格帯のユニットをご紹介する事にします。 リッツカールトンレジデンスでは、高層階のユニットをスカイレジデンス、低中層階をレジデンスと差別化しており、天井の高さ... もっと読む

中古コンドミニアム バイヤーズガイド プロンポン編(その5)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 ちょっと間が空きましたが、このシリーズプロンポン編最終回として、ソイ31~39の奥まったエリアに立地するコンドミニアムをご紹介します。 弊社の仲介担当営業も皆、ソイ39の奥のあのコンド、というように、「奥」といった以外形容がし難いのがこのエリアです。 ソイ31、33、39は奥に入れば入るほどアリの巣に至る経路のようにジグザグの道が長く伸びており、最終的にはペッブリー通りに抜ける事ができます。 又、この経路が複雑極まりな... もっと読む

中古コンドミニアム バイヤーズガイド プロンポン編(その4)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 先回はソイ24の立地環境に関して簡単にご説明しましたが、今回は個々のコンド物件に関して触れていきます。 全般的に新しい物件ばかりで、その大半は賃貸人気が高く、多くの日本人が居住しています。弊社の仲介を利用して居住されているご家族(単身含めて)も軽く3桁に届いているはずです。借りて頂いた方、貸して頂いた方、感謝の極みでございます。 それでは、物件紹介いざ開始! ※プロンポン地区コンド平米単価(その2) Siri Resi... もっと読む

中古コンドミニアム バイヤーズガイド プロンポン編(その3)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 今回から2回に渡り、プロンポン地区でもスクムビット通り北側、ソイ24の物件をご紹介します。 先ずは、ソイ24についてご説明致します。 ソイ24は、BTSプロンポン駅、それに隣接する人気商業モール“エンポリアム(Emporium)”へのアクセスに便利で、日本人には人気のエリアとなっています。又、バンコク屈指の大型公園ベンジャシリパークが近い事も人気の理由でしょう。さらに、日本食を含む多数の飲食店、人気のカフェ等も多く、お... もっと読む

中古コンドミニアム バイヤーズガイド プロンポン編(その2)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 本日はシラチャ支店への出勤です。こちらでの勤務の場合は、ナクルア地区ウォンガマットビーチの自宅からの通勤となります。30キロ程の距離を、車で35~40分程の所要時間です。 シラチャ支店はバンコクと違い、営業時間は10~19時なので、今日もいつも通り9時ごろ自宅を出発しました。つい先日乾季入りしたこともあって、抜けるような青空が広がっています。渋滞等は無いので、垣間見える海を眺めながらのシーサイドドライブは快適そのもの。... もっと読む

中古コンドミニアム バイヤーズガイド プロンポン編(その1)

こんにちは。ヨシダ不動産の吉田です。 お約束通り、トンローに続いてプロンポン地区の中古コンドミニアムに関して、本日から数回に渡りご紹介する事にします。 今回はプロンポン駅から北東側(奇数側のソイ)、ソイ43~49の物件を見ていきます。 ※プロンポン地区コンド平米単価(その1) ソイ49はプロンポン駅よりもトンロー駅の方が近くなり、トンロー地区として認識されるのが一般的です。フジスーパー、サミティベート病院、アメリカンスクールを始め、多数のスーパー、ブティッ... もっと読む