今後の成長が楽しみのエリア、オンヌット周辺を見て思う事

バンコクは雨季もまもなく終わりそうで、涼しさを増してきており、もうすぐ1年のうちもっとも過ごしやすい季節がやってまいります。 ヨシダバンコク不動産販売は、今日も活気に満ちております。 最近バンコクのコンドミニアムを見ていると、日本の都心に似てきたなと思います。まず部屋が小さくなってきています。 40平米台で2ベッド 日本人であれば一般的広さと思えますが、タイでは2ベッドあれば2バスルームが一般的なので、その分のスペースが取られてしまい、広いリビングを好む日... もっと読む

RHYTHM SUKHUMVIT 42 (その8)

読者の皆様、ここで記憶を呼び起こして下さい。以前にこの物件の家賃レンジを45,000~55,000バーツ/月と推定しました。「そんなの覚えてないよ。」、「そこは読んでない。」といった途中参戦の方は、9月5日付の”RHYTHM SUKHUMVIT その4”を一読下さい。この推定家賃が設定されるまでの件をご理解頂けると思います。 先述したとおり家賃は、内装・インテリア、向き、階数、その時の運‥等、様々な要素の影響を受けて確定します。RHYTHM SUKHUMV... もっと読む

RHYTHM SUKHUMVIT 42(その5)

このエリアのライバル物件の直近家賃実績から、このRHYTHM SUKHUMVIT 42で幾らぐらいの家賃収入が見込めるのかを割り出しました。それでは、このユニットの購入価格は?とつい意気込んでしまうところですが、その前にこのユニットの更なる詳細情報として、フロアプランを参照願います。 ◇RHYTHM SUKHUMVIT 42 – 1ベッド1バス・48平米 上記の画像の赤線で囲まれているユニットA11が、今回のモデルルームとして紹介したユニットです。4TH,... もっと読む

RHYTHM SUKHUMVIT 42(その4)

モデルルームとなっている2タイプのお部屋、1ベッドルーム・48平米と2ベッドルーム・80平米のお部屋を紹介しましたが、重要な情報として間取図が欠けておりましたので、こちらに掲載しておきます。先回までにアップした写真と共に参照頂ければ、より正確に把握が可能かと思います。 RHYTHM SUKHUMVIT 42 1BR 48平米 RHYTHM SUKHUMVIT 42 2BR 80平米 さて、ここら辺からお金の話に入って行くことにします。 投資家の皆様の興味は... もっと読む

RHYTHM SUKHUMVIT 42(その3)

モデルルーム(2) -  2ベッド2バス80平米 正確に言うと2ベッドルーム2バスルームです。つまり、日本的な表記の2LDKのユニットに2つバスルームを備えた間取りとなっています。 タイを始めとした東南アジア全域では、複数のバスルームを備えているのは一般的です。「バスルームなどとかっこつけないで浴室と呼べ」と言われそうですが、浴室内に洗面所とトイレを備えるのがスタンダードとなっており、日本スタイルの純然たる浴室とは異なっている為、誤解を避ける為にもバスルー... もっと読む

RHYTHM SUKHUMVIT 42(その2)

RHYTHM ブランドのコンドミニアムについて このRHYTHM SUKHUMVIT 42は、タイ証券取引場に上場している ASIA PROPERTYという会社がディベロッパーで、タイの住居用集合住宅業界においては最大手の一角を成しています。先ずは安心と考えていいでしょう。ASIA PROPERTY社は、RHYTHMのブランド名で既にバンコク内で10件以上の販売を展開しており、共通の特徴として、高層、大型、豪華、駅近好立地、贅沢な共益施設、都会的に洗練され... もっと読む

RHYTHM SUKHUMVIT 42

リズム・スクムビット42のモデルルームとプレセールスの現場に足を運んでみました。プレセールスとは、日本の分譲期間と同様と理解するのが早いと思います。この物件の竣工は2016年末となっており、高層38階建て、総邸数470ユニットの大型コンドミニアムが完成予定です。というものの、未だ着工には入っておらず、更地に販売用モデルルームを備えたローライズビルが建っているに過ぎません。コンドミニアムの建築ラッシュが始まった2007年頃からのバンコクでは一般的に良く見る風... もっと読む