MRTラマ9世駅周辺もコンドミニアム建設ラッシュ (その1)

前回まではMRTペッブリー駅周辺について説明しましたが、それ以上の建設ラッシュとなっているエリアとしてMRTラマ9世駅周辺も近年複数のコンドミニアムが完成、更に複数の大型タワー物件が建設中となっています。 ラマ9世駅がペッブリー駅の次である事はご存知ですよね? ※MRTラマ9世駅周辺 ※MRT路線図 出典:SAKURA SERVICE 建設の中心となっているのは、アソーク通りとラマ9世通りが交差する南側とラマ9世通り沿いの部分です。 それまではPCやスマホ... もっと読む

変化するMRTペッブリー駅周辺 (その2)

MRTペッブリー駅周辺には、昨日触れたライフ・アソークを含めて既に5件のコンドミニアムが完成しています。 各物件の位置関係は下の地図を参照願います。   ※MRTペッブリー駅周辺 コンドミニアムマップ グレードの違いはあるものの、どの物件も駅近となっており、交通利便性は抜群です。MRTペッブリー駅の構内にあるメトロモールには、グルメマート(スーパー)、コンビニ、ファーストフード店などがオープンしており、すでに生活利便性は上昇を始めています。そして前回述べた... もっと読む

変化するMRTペッブリー駅周辺 (その1)

今年4月頃から引き渡しが始まったライフ・アソーク。そろそろ登記期間も終了に近付いているようだが、35階全1642邸という超大型物件で今後は大量の賃貸ユニットが登場する事は間違いないでしょう。 ※ライフ・アソーク MRTペッブリー駅はほぼ隣、エアポートリンク線マッカサン駅も徒歩圏内と移動には便利な立地となっています。 ※MRTペッブリー駅周辺の位置 ペッブリー通りとアソーク通りが交差するこのエリアは、300メートル程先に高速道路の入口がある事もあって常時渋滞... もっと読む

バンコクCBD土地価格は30年で1000%上昇!(その2)

前回からのレポートの続きです。 ———————————- 1970、80年代は明確なCBDの定義付けは無く、都市開発は幹線道路の建設と共に郊外に広がっていくのが普通だった。2000年代に入るとトランジットラインと共に都市化が始まると近代的な高層建築のオフィス、タワーレジデンスなどが広く受け入れられるようになり、開発はバンコク中心部に集中するようになった。これによりバンコクCBDが明確に定義付けられたのである。 マストランジットラインの開通は、生活、職場、余... もっと読む

バンコクCBD土地価格は30年で1000%上昇!(その1)

バンコク不動産最大手CBREのレポートを読んでいたらバンコクの地価、及びコンドミニアム価格との相関関係に関して面白い記事を見つけましたので、読者の皆様と共有致します。 表題にもある通り、セントラルバンコクの地価は1988年から2018年の30年間に1,000%上昇した、と言うのがその内容です。 ※土地取引(Squre Wah=4平米)最高額の動向1988〜2018年 出典:CBRE   レポート内容 ——————————————– 1988〜1996年のア... もっと読む

8月25日のセミナーを終えて

セミナーを終えて一昨日帰国しました。多数の方に参加頂き感謝です。皆様の海外不動産投資の参考に少しでもお役に立てたとしたら嬉しい限りです。   ※セミナー会場   ※セミナー終了後の懇親会 僕はバンコク不動産投資をテーマとして、タイ経済概要、タイ不動産市場概要と最新情報、日本人居住区での賃貸投資戦略、お勧めプロジェクト“アシュトン・アソーク”の宣伝、といったてんこ盛りの内容を40分の限られた時間でお話させて頂きましたが、何しろ時間が足りず最後の方はバタバタに... もっと読む

8月25日アジア6カ国不動産セミナー開催のお知らせ

告知が遅くなりましたが、8月25日(土)に東京で開催されるセミナーに登壇致します。   ※アジア6カ国不動産セミナー   このセミナーは、タイの他にカンボジア、シンガポール、ドバイ、ベトナム、フィリピン(五十音順)の計6カ国による共同開催で現地の大手不動産会社やディベロッパーの責任者が来日して各国の不動産投資をテーマに講演を行う予定です。各社このセミナーに合わせて、お勧め投資物件等の隠し玉を用意しているみたいですよー。   各国の不動産市場の成熟度や投資環... もっと読む

2018年バンコクコンドミニアム価格動向

最近は日本からいらっしゃったお客様が口を揃えたように「バンコクは涼しいですね。」とおっしゃるのを聞くに付け、「そんなこともあるのか?」と思っていました。連日のニュースで日本や韓国、そしてヨーロッパの猛暑は伝えられていましたが、あまり現実感は抱いておりませんでした。   昨日日本に降り立った実感は、「暑い。」の一言。確かにバンコクよりずっと体感温度、不快指数が高いではありませんか?これから夏の避暑地がタイになる?といった逆転現象もあり得るかも?等と訳の分から... もっと読む

Ashton Asoke (アシュトン・アソーク) Live 2

最近は内覧やら引き渡し手続きやらでほぼ毎日のようにアシュトン・アソークに足を運んでいますが、弊社のオフィスもアソークなので徒歩往復にはいい運動です。又、地下鉄構内〜インターチェンジ(オフィスビル)とほとんどが屋内を通過するので、汗をかくこともありません。安くてうまいフルーツシェイク屋を見つけ、最近は必ず帰りしなにはそこにより55バーツほどのシェイクをテイクアウトするのが日課になりつつあります。 引き渡しを終了したお客様のお部屋を拙い出来ではありますが、先日... もっと読む

割高感が拭えないスクムビットのプリセール物件価格

2週間程前からお馴染みのディベロッパー担当者より連絡があり、スクムビットソイ43の新規プロジェクトEYSE SUKHUMVIT 43(アイス・スクムビット43)のVVIPセールの勧誘を受けておりました。この担当者から過去に幾つかのユニットを購入した実績がある為、VVIP待遇で買えるのは嬉しい限りなのですが何とも触手が動きません。 ※7月14日よりプリセールが開始のEYSE Sukhumvit 43 VVIP待遇というのは、一般プリセール前に値引き価格でユニ... もっと読む