123

ローカル地区と日本人居住区の生活費比較

今回はエカマイまでの所謂日本人居住区とそれ以外のローカル地区に住んだ場合、生活費の違いがどれほどあるのか? について触れていきたいと思います。 僕自身日本人居住区ど真ん中のスクンビット39に現在住んでいますが、このソイのスクムビット通りを挟んで向かい側のスクムビットソイ24には、人気デパート『EMPORIUM』があります。そしてこのソイ24もやはり 日本人居住区として栄えております。 ※EMPORIUM 日系スーパーを代表する『フジスーパー1~4号店』は、... もっと読む

日本人居住区スクンビット31の格安新築コンドミニアム

バンコクコンドミニアムを投資、ロングステイという、2つの観点からブログを書かせていただいています。 日本では木枯し1号なんてニュースを見ました。タイは涼しい季節へ向かっていますが、日中はまだまだ暑い状況です。しかしこのくらいの季節になると、タイ人の長袖着用率が増えます。本格的に涼しい季節になると、僕はそれでも日中は暑いと思っているのですが、タイ人は「寒い寒い」と言っており、そんな姿を横から微笑ましく見ています。 今回はスクムビット31に新築未入居物件が格安... もっと読む

オンヌット駅前の大開発にみる将来性

ヨシダ不動産と小林株式会社は昨年末の経営統合以来、新たにオフィスをスクンビットソイ25のGlas Hausというビルに移転しました。1階には銀行が2件ある、とても目立つ立地にございます。BTSアソーク駅からのアクセスも良いので、来タイの際には是非お立ち寄りください。 今回は、オンヌットの豪華コンドミニアム紹介の前に、オンヌットとはどんな街かをご紹介いたします。 ※駅前コンド群 タイフリークならご存知の通り、オンヌット駅は2年近く前までBTSスクムビット線の... もっと読む

BTS沿線、プラカノン駅周辺はどのような町か?

「既にタイの雨季は終わった。間違いないよ。」と、ヨシダ不動産のタイ人スタッフは言っていたのですが、どっこい一昨日大雨が降りました。 結果、物件調査の為に訪れていた建物内で2時間以上足止め状態。その物件はソイ39に立地。運の悪いことに、そこはバンコクで人気の高いエリアであると同時に、道路冠水でも有名地域なのです。一歩も外に出られない状況でした。 ※ここを裸足で歩きました バンコクの雨は、バケツをひっくり返す、といったレベルに留まらず、バスタブをひっくり返す、... もっと読む

ヨシダ不動産シラチャ支店、近日オープン

シラチャという町の名前は、バンコク在住の方であればよく耳にすると思います。 実際どんな街なのでしょうか? ※シラチャマップ(日本人学校提供) 現在、シラチャにおける日本人居住者は、5~6.000人と言われており、アマタナコンを始めとしたチョンブリ、ラヨーン県の工業団地に勤務する日系企業の駐在員、又そのご家族が居住しています。泰日協会学校、即ち日本人学校がこのシラチャにあるのも、日本人街と呼ばれる程の邦人人口集中化が進んでいる必然的な理由ともなっています。 ... もっと読む

販売物件紹介 IVY THONGLOR

現在ヨシダが力を入れているのは、バンコクコンドミニアム、シラチャコンドミニアム、パタヤコンドミニアムの販売です。 これからは、魅力的な物件をドンドン紹介できればと思っています。 今回は日本人にとても人気のある物件をご紹介します。 IVY THONGLOR(アイビー・トンロー) ※外観 このお部屋のオーナーはマレーシア在住のカナダ人で、アイビー・トンローを非常に気に入り、何と4ユニットも所有しています。 〈物件概要〉 価格 1ベッドルーム 750万バーツ 日... もっと読む

ヨシダ不動産の仕事内容を知ってください①

今回は異国にて投資物件なんて購入して大丈夫だろうか?と、それはやはり不安だなぁと思われる方、当然多くいらっしゃるものと思います。我々ヨシダホールディングスの賃貸物件に関する仕事内容を知っていただければ、少しは不安も薄れるのではないかと考えます。そこで、簡単にではありますが業務の一部をご紹介したいと思います。 ヨシダの社内 まず一連の流れ 問い合わせをいただく ↓ 物件リストを作成する ↓ ご案内 ↓ 成約後契約書、見積書(Confirmation)の作成 ... もっと読む