1

ラマ4世通りの台頭 (その1)

前回までのブログでバンコクのコンドミニアムが価格調整局面に入っていることは十分ご理解頂いたと思います。売れ行きが鈍化する中、大手ディベロッパーは郊外の廉価物件に主戦場をシフト、そして一等地のコンドミニアムプロジェクトをホテルに振り替える等に大きく舵を切っていますので、年内は目新しいプロジェクトは発表されないのでは無いかと思います。 又、プロモーションプライスで出てくる割安物件、損切り売りされるリセール物件等に目先を変える方が得策になるかと思いますので、それ... もっと読む