1

伊藤忠商事もタイのコンドミニアム事業に参入

2月28日付のバンコクポスト(タイ英字新聞)で、伊藤忠商事がタイ大手財閥CPグループの不動産開発会社マグノリア・クオリティー・ディベロップメント(MDQC)との共同事業でアソーク地区にコンドミニアムを開発する、との記事が報じられました。 ※バンコクポスト記事 ニュース元がNNA/Kyodoと記されていたので検索したところ、以下の記事を見つけました。 ※<日系進出>伊藤忠、CP系マグノリアとコンド開発 出店:NNA(共同通信) プロジェクト名は、WHIZDO... もっと読む